那覇民主診療所移転オープン

2014/01/10

 昨年12月22日に那覇民主診療所移転祝賀会が開催され、組合員・職員・関係者が約140名で盛大に祝いました。今年1月6日(月)から装いも新たに事業を開始しました。

info_nahamin.jpg 1970年12月に沖縄民主診療所として開所し、患者の立場に立った無差別平等の医療を目指して復帰前の医療事情が厳しい時期から奮闘してきた那覇民主診療所が有料老人ホームを併設して新たな歴史を刻み始めました。

 建物の老朽化などによる診療所の移転計画を検討するなかで、今回の場所に縁があり決定し、建築工事も昨年5月の地鎮祭から12月引渡しまで、本当にあっという間の出来事でした。

 新しい那覇民主診療所は敷地面積が約360坪で建坪は約724坪の4階建となっています。1階が外来で2階〜3階が有料老人ホーム、4階には通所リハビリと居宅介護支援事業所が入っています。有料老人ホームは個室38室、夫婦部屋2室の40室で定員が42名となっています。職員数も20名から倍以上となり、これまで以上に活気が溢れています。

 今後も多くの皆さんと協力しながら「むーとぅやー」である那覇民主診療所が発展できるように全職員の力を合わせて頑張っていきたいと思います。


那覇民主診療所事務長  比嘉 勉

履歴書ダウンロードISO 9001 認証取得