政府配布マスクへ寄付活動へのご協力ありがとうございました(沖縄青年ジャンボリー)

2020/08/14

こんにちは。
私たちは、沖縄協同病院をはじめとした沖縄医療生協の各病院・診療所・介護事業所等も所属する沖縄県民主医療機関連合会(通称:沖縄民医連)の所属事業所で働く青年職員が集まり活動しているサークル、沖縄青年ジャンボリーです。
新入職員~35歳程の各事業所の医師・薬剤師・看護師・リハビリ職員・事務職員などの有志青年職員が集まり、定期的に活動しています。
この度沖縄青年ジャンボリーでは、2020年6月上旬より沖縄民医連で働く職員と地域組合員の皆さんにご協力いただき、介護事業所の皆さまへお渡しするためのマスクの寄付を募る活動を行いました。
政府配布マスクを中心に寄付を募ったマスクは、合計1000枚を超える数になりました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 本活動で寄付頂いたマスクは、8月上旬に沖縄民医連の介護事業における施設入居者・利用者(高齢者)のための利用・備蓄のために各介護事業所へ提供いたしました。
沖縄への観光客の流入が再開され始め、全国的にも新型コロナウイルスの感染が拡がる中、介護事業の利用者も職員も安心して過ごせるよう、不要とされたマスクを有効活用できたらと考えております。
皆様におかれましても、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、体調管理や日々の生活の制限などで大変な毎日を過ごされていることだと思います。ご自愛いただき、皆で一緒に乗り越えましょう。

沖縄青年ジャンボリーの活動へのご意見やアドバイス等ございましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。これからも、沖縄青年ジャンボリーの活動へのご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

沖縄青年ジャンボリー
代表 松元菜奈
(沖縄民医連県連事務局 医学生担当)

masuku.jpg
今月のおすすめレシピ
認定看護師が伝える 健康に関するまめ知識